冬の旅行を二倍楽しむ為の情報サイト

>

海外のスポットにも注目

雪化粧による効果は万国共通

日本にも負けないくらい雪化粧によって代わり映えするスポットは海外にも点在しています。
特にヨーロッパ方面になると普段の街並みすら日本からすれば特殊ですからそこに雪が加わることでより美しさが映えるでしょう。
マッターホルンの麓にあるツェルマットという街は、街を灯す明かりがまるでマッターホルンを彩るイルミネーションのようになっており、街単体ではなく街が山を際立たせるようなスポットも面白いですね。

有名どころだとドイツにあるノイシュバンシュタイン城はシンデレラ城のモデルとなった城として非常に有名です。
普段の姿も夢の世界に入ったような錯覚を起こすぐらい美しいものでありますが雪化粧をした姿はもっと幻想的でよりおとぎ話っぽくなります。


どうしても寒いのが苦手な人は

地域にもよりますが冬の海外は雪が降っていて寒いというイメージしがち。
これに該当しない国は沢山ありますがとにかく寒いのは嫌だという人も多いと思います。
そんな方にお勧めするのは南半球の国へ旅行に行くことです。
北半球の日本が冬なのに対して南半球の国々は夏真っ盛り。
寒い時期だからこそ暖かい、暑いところに行きたいという人にとっては持って来いの場所です。

但し海外旅行に行って必ず起こるのが時差ボケ。
遠方であればあるほど時差は大きくなりますがオーストラリアであれば2時間、ニュージーランドであれば4時間とそこまで大きな時差が起きない国もありますので時差ボケが不安な方や海外旅行初心者はこの辺りを攻めると良いかもしれません。


この記事をシェアする

▲ TOPへ戻る