冬の旅行を二倍楽しむ為の情報サイト

>

行かなきゃ損損

まさに幻想

ボリビアにある広大な塩の大地といえば恐らくピンと来る方も多いでしょう。
誰もが一度は画像か何かで見たことがあるであろうウユニ塩湖。
雨によって出来た薄い湖が鏡のように空を映し出すという現実とは思えない光景が有名ですね。

幾つかの条件が重ならなければ見れない上にアクセス含めてなかなか大変なのがちょっと困ったところです。
そんな方に朗報、実は日本にも第二のウユニ塩湖と呼ばれるスポットは存在しています。
当然本場のウユニ塩湖には敵いませんが気軽に行けることを考えれば一度は行ってみても良いと思います。
千葉県の江川海岸、沖縄県の白保海岸などがありますが特に後者の沖縄県は海、川が綺麗ですのでより幻想的な絶景を楽しむことが出来るでしょう。

冬の風物詩イルミネーション

冬といえばイルミネーションですが毎年異なったテーマでイルミネーションを飾るところもあれば毎年同様の飾り方をするところがあると思います。
その中でも特に注目したいのが千葉県にある東京ドイツ村。
広大な敷地を上手く利用してイルミネーションを映えさせており、光に包まれたこの空間で過ごす一時は非常にロマンチックです。
観覧車からそれを見下ろすことが出来るという点もポイントが高いですね。

イルミネーションだけでなく子供から大人まで楽しめるテーマパークとなっているので日中から夜まで東京ドイツ村で過ごすことも可能です。
動物園やゴルフ、収穫体験など家族で過ごすのは勿論、日頃仕事で疲れているパパ達はドイツビールを片手にバーベキューなど楽しみ方は様々。


この記事をシェアする

▲ TOPへ戻る